淡墨桜を見に行きました

カテゴリー:

農家のお米.comの淡墨桜の写真

今日は根尾の淡墨桜を見に行きました
ちょうど満開で多くの人が訪れていました。花の色は薄いピンク色で ソメイヨシノよりも花は小さいのですが、この桜は彼岸桜で樹齢1500余年で未だ元気そうです桜の木は幅23.9m 高さ17.2mと非常にbigです。
淡墨桜はこれから徐々に色が白くなり最後には名前のようにうすい墨のようになるようです。

農家のお米.comの石碑の写真<伝説>
都での迫害を逃れてこの地に潜まれた男大迹王(おおどのおおきみ)が長じて29歳の時都に迎えられて皇位を継承し継體天皇と称せられたが、この地を去るに当り形見として植えられたという。
遺された一首の歌がある。 
「身の代と遺す桜は薄住よ 千代に其の名を栄盛へ止むる」
農家のお米.comの淡墨桜の写真2
国指定天然記念物 根尾谷淡墨桜の写真
農家のお米.comの淡墨桜の写真3
淡墨桜の写真
農家のお米.comのモネの池の写真1モネの池(仮称)にも訪れました場所は関市の国道256号線沿いで根道神社の麓にあります睡蓮の花はまだ咲いていませんでしたが大勢の人が訪れていました近くの喫茶店「風土や」は定休日(大体水曜日)で残念でした睡蓮の花は6月の11時頃開花するそうですので再び訪れようと思います
農家のお米.comのモネの池の写真2
モネの池の写真
農家のお米.comのモネの池の写真白黒鯉
モネの池の写真